10月 22

あまちゃんも未だに理解してないですが

PHM21_0854

因みにあまちゃんが流行っていた時、僕は心労で入院していました。体は元気でしたし、病院ってする事ないんですよね。
なので、あまちゃんの昼の再放送を見ていて、ラスト、岩手に行って、何か色々な設定を見ていたと思います。
患者さんが看護師さんに、潮騒のメロディって知っているなんて話していたのを覚えていますけど、正直あまちゃんも分かりませんでしたね。

AKB設定の話だったので受けたのでしょうか。
僕は基本的に可愛い女の子を全面に出した話って好きじゃないんですよ。何か魅力を感じないんです。
あまちゃんは岩手復興には凄く役に立ったという事で、それは良かったのだと思いますけど、今だにあれもストーリー展開がよく分かりませんでした。
元ネタがしっかりしている話や、渋い役を演じられる俳優さん女優さんが出る話の方が、見ていて面白いと思いますね。

というわけで未だにマッサンは好きでした。
エリーさん役の人上手でしたね。玉鉄もそれなりの良かったですし、ある程度ストーリーの流れが理解出来たのが良かったです。
渋いけど、内容が理解出来て、言っている事も深い話というのは、僕は見ていてつまらないとは思わないですね。

Category: テレビ | あまちゃんも未だに理解してないですが はコメントを受け付けていません。
10月 21

NHKのまれは理解出来ませんでした

PHM21_0866

NHKのあまちゃんはそれなりに人気でしたね。自分あれは全く分かりませんでしたが、幅広い年代に好評だったようで、じぇじぇじぇとか流行りましたものね。
何気なく言っていたらおじさん気持ち悪いみたいに自分で思いましたけど。
で、今回のまれですね。
あれ、全く意味が分かりません。大雑把なストーリー展開としては石川県で何か夢もなんもないという設定の主人公がケーキ職人に目覚めてコンテストのため横浜にいったりなんかしている内に、輪島塗の職人の男に惚れてそのまま行ったかなんかして、ケーキ屋を開いて、はあという感じです。
ストーリー展開が、あまちゃんにもあったのですけど、全く理解出来ないのです。
関連性を感じないストーリー展開というものと、設定がいきなり変わるもの、例えばその輪島塗の男が、ちょっとチャラい感じに見えたり、何なのか、全く面白くない話でした。
さらに大泉洋はなんだったのか、何か起承転結が余りにも弱い話だと思っていましたね。

自分は本当にまれは理解出来なかったのですけど、テーマ曲は好きでした。ただ、内容とは合ってないとはいつも思っていましたけど。
というわけでまれは分からない自分です。

Category: テレビ | NHKのまれは理解出来ませんでした はコメントを受け付けていません。
10月 20

胃酸

PHM21_0781

暖かいものを飲めと指令が下りました。
胃酸出ているので、胃が痛いのだそうで、そういう時って冷たいものを飲みたがる傾向があるのだそうですが、暖かいものを飲んだ方が良いのだそうです。
親の知恵って賢いなとつくづく思っています。

それにしても、僕って見栄っ張りのプライド高い人間だなとつくづく思います。
自意識過剰だとも思っています。
他人はそれ程、意識しないような事も、結構意識しているように思えますね。

被害妄想系ってそういう所ありますよね。
元々、他人は他人に無関心なのだと思っています。にも関わらず、誰かが気にしているのではないかとそればかり意識してしまうのでしょう。
カレー、冷蔵庫に入れてもらったようです。感謝です。嬉しい話です。

ペルーで13人だか6人殺したなんてテレビでやっているようですけど、よく人を殺す事が出来ますよね。
僕なら絶対に殴る事も出来ないでしょうね。
なんでそんなに殺せるのでしょうかね。

人間の心理のコントロールでしょうか。それが当然って思ってしまうと、当たり前のように人を殺してしまうのでしょうかね。
社会のルールに即した行動をとらないといけないと思いますよ。怖い話です。

Category: 健康 | 胃酸 はコメントを受け付けていません。